品目から探す
行学院 覚林坊
山梨県南巨摩郡身延町
通年
行学院 覚林坊 宿坊のおかみ手づくりの味 あけぼの大豆納豆
室町時代から続く宿坊の人気メニュー
山梨県身延町にある覚林坊は、室町時代に開かれた塔頭寺院です。元々、身延山にある寺院の僧侶や参拝者のための宿泊施設でしたが、近年は一般客も宿泊することができるようになり、日本庭園を望む歴史的な建物の風情を味わえる人気の宿坊です。
覚林坊では提供される精進料理も有名で、女将の樋口さんが考案した身延の食材を使った料理は、山梨県で数々の賞を受賞するほど。中でも特に人気なのが、身延特産のあけぼの大豆を使った「あけぼの大豆納豆」で、これ目当てにランチを食べに来る方も多いそう。
宿坊女将が3日間かけて、丁寧に仕込み作りあげる大粒納豆
あけぼの大豆は通常の大豆より約1.6倍粒が大きく、糖度も高い極上の大豆です。地域特性が強く、身延特有の気候と土壌が育む幻の大豆で、全て手作業で育てるため生産量が非常に少なく希少価値が高いです。そんなあけぼの大豆を贅沢に使い、樋口さんが3日間かけて手仕込みで作った納豆は、発酵を適度に抑えていて、素材の味が生きた上品な旨み。粘りすぎず、臭いも控えめなので、宿坊を訪れる欧米系外国人にも人気です。
あまりに粒が大きいので、ご飯に合わせるというよりもおかずの一品として、色々なアレンジで楽しむのがおすすめです。覚林坊のランチでは、身延特産の湯葉との和え物や磯辺揚げにしていて、シンプルな旨みを生かした様々な調理方法に合います。
素材の味を楽しむプレーン納豆、味付け納豆、湯葉と味付け納豆(和え物がすぐできます)をセットでお届けします。
寺町を元気にしたいと作られた寺(じ)ビール
覚林坊オリジナルの寺(じ)ビール。開祖の日朝大上人が、目の神様として親しまれていることから、目をモチーフにしたパッケージデザインです。縁起のいい贈り物として、お中元、お歳暮などの贈答品にもおすすめです。

基本の寺ビールはホワイト、REDはピルスナー、BLUEはIPAテイスト。
テレビ・雑誌にも取り上げられる覚林坊の人気商品です。
商品・お届けについて
身延地域資源の西嶋和紙で飾られた包装の箱に入れてお送りします。
3件中 1-3件表示
3件中 1-3件表示