TOPへ
戻る

閉じる
詳細検索
カテゴリー
産地
配送温度帯
用途
フリーワード
価格

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 肉・肉加工品

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 肉・肉加工品 > とり肉 > はたやま夢楽(土佐ジロー)

ホーム > 商品カテゴリー > 肉・肉加工品 > とり肉

ホーム > 産地一覧 > 四国 > 高知県

【生・冷蔵】小松さんの土佐ジロー正肉・肝類・とさかセット・1羽分×1

【生・冷蔵】はたやま夢楽・小松さんの土佐ジロー正肉・肝・とさかセット・1羽分

送料無料冷蔵
  • 産地直送
  • 配送日指定不可

商品番号 43200006

高知県安芸市のはたやま夢楽で育てられた土佐ジロー。雄若鶏肉の1羽分、肝類付きです。さばきたての新鮮なものを産地直送。【注意】お届けまで1〜2か月ほどかかります。

5,280円(税込)

264ポイント還元

[ 送料込 ]

数量
※のし・メッセージカードは無料
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
新鮮な生(冷蔵)でお届けします。
正肉と肝類のセットです。正肉は、モモ、ムネ、ササミが各2枚ずつと皮1枚です。肝類として、トサカ、砂肝、心臓、肝臓、精巣が入っています。土佐ジロー1羽分が丸々セットになっています。 朝引きされた土佐ジローを、各部位にさばいた上で真空パックにして、生の冷蔵状態のままお届けいたします。
高知県特産の特選食材土佐ジロー
天然記念物である土佐地鶏を父にもつ「土佐ジロー」。小柄な鶏ですが、旨味が詰まっていて、滋味深い味わいは多くの地鶏ファンを魅了しています。今では高級特選食材として知られる土佐ジローですが、肉用としての歴史はそれほど長いものではありません。それもそのはず、土佐ジローを肉用として育てあげたのは、たった一人の生産者です。その人が小松靖一さん。主に卵をとるために育てられていた土佐ジローを、そのお肉の美味しさから肉用として育てたのが小松さんです。今でも、肉専用として育てて流通している土佐ジローの9割以上は小松さんが育てた土佐ジローです。
土佐ジローは、ブロイラーに比べて2倍以上の飼育時間がかかるうえに、ブロイラーの半分の大きさにしか成長しません。また、安芸市畑山の恵まれた自然環境の中、太陽の当たる鶏舎でのびのびと育てられているので、鶏はとても健康。ギュッと締まった肉質で、モモ肉はジビエのようなとても野趣あふれる味わい、ムネ肉は脂が少なく歯切れのいい食感と旨味が楽しめます。現地ではトサカや肝を生で食べられるほど臭みなどが一切ない鶏です。
焼いても煙が出ないほど洗練された肉質
土佐ジローを炭火で焼き上げても、黒い煙が出ません。煙が出る原因は、焼いてるときに落ちる脂です。土佐ジローには余計な脂身がなく、雑味や臭みにつながる脂質は銘柄鶏の6分の1しか含まれていないためです。その反面、旨味の元となるアミノ酸は、銘柄鶏に比べて約1.4倍含まれています。そのため、しっかりとした歯ごたえのある肉質は、噛めば噛むほどに旨味があふれ出します。脂が少なくてもパサつくようなことはなく、肉がギュッとつまっていてジューシーです。
土佐ジローといえば小松さん
土佐ジロー協会の会長である小松靖一さん。採卵用が主だった土佐ジローを食肉用として飼育・販売した第一人者です。故郷である安芸市畑山の名物として育て上げようと30歳のときに一念発起したのが始まりでした。以前は800人ほどが暮らしていた畑山村は、今では平均年齢72歳、人口約60人の限界集落です。その地で試行錯誤を繰り返し、徹底的に品質にこだわり、土佐ジローをブランド化してきた小松さん。テレビ「どっちの料理ショー」で特選食材に選ばれたり、漫画「美味しんぼ」に取り上げられたりと、メディアで紹介されるようになりました。
恵まれた環境で育つ土佐ジロー
土佐ジローは、日本在来の土佐地鶏とロードアイランドレッドを掛け合わせた一代目の子どものみ。高知県土佐ジロー協会の認定生産者だけが飼育を許されています。
エサは、非遺伝子組換えのトウモロコシを基に、高知県産米や無農薬野菜などを自家配合した飼料を使用しています。鶏は本来土を食べて、自らの体調を整えます。その性質を受け継ぐ土佐ジローは生後80-90日後から鶏舎内の地面にある土を食べはじめます。そのため、鶏舎内に畑山のきれいな土を足していくほどです。水は、近くを流れる清流を利用しています。ストレスなく、食べるものは自然のきれいなものばかりという環境で育った土佐ジローは、健康で鶏本来の滋味あふれる味わいとなります。
商品の情報
品名【生・冷蔵】小松さんの土佐ジロー正肉・肝類・とさかセット・1羽分
内容量一羽分・正肉約550g(モモ・ムネ・ササミ各2枚ずつ)・肝類(トサカ、砂肝、心臓、肝臓、精巣)
保存方法10℃以下の冷蔵庫で保存してください。生ものなのでできる限り早くお召し上がりください。
生産者有限会社はたやま夢楽
発送場所高知県安芸市畑山