カテゴリーから探す
ゆうき農園(八尾若ごぼう)
大阪府八尾市
2月~3月
地域特産品マイスター ゆうき農園 結城拓也「八尾若ごぼう」
春を告げる野菜八尾若ごぼう
八尾若ごぼうは早春に収穫されるごぼうで、産地では春を告げる野菜と呼ばれています。通常のごぼうとは異なる品種で、中国から薬草として渡来したと言われています。風味豊かでシャキシャキした歯ざわりが特徴です。

作るのは八尾の地域特産品マイスターのゆうき農園結城さん。八尾若ごぼうや八尾えだまめを作られています。
地域特産物マイスターの結城さんが作ります
結城拓也さんは、八尾堆肥研究会に所属するプロ農業生産者。大阪随一の実力の持ち主です。平成19年には、八尾特産品の名人として、日本特産物協会から地域特産物マイスターの認定を受けています。

高品質で安心安全な農産物を作るため、研究熱心な若手生産者で構成されている八尾堆肥研究会で、栽培技術から堆肥や資材まで情報交換しながら研鑽されています。
八尾若ごぼう
八尾若ごぼうは、通常のごぼうと異なり、葉、茎、根のすべてを食べられることが特徴です。それぞれに食感が異なり、定番の炒め煮のほか、かき揚げや炊き込みご飯、パスタなど、和洋を問わず幅広く料理に使われています。

薬草として渡来したと言われているほど、八尾若ごぼうは半年かけて育ち、栄養豊富。ルチン、鉄分、食物繊維、カルシウム等の栄養が豊富に含まれています。
美味しい食べ方
まずは下処理。若ごぼうを葉とそれ以外に切り分け、根を水で洗いながら、金たわしでこすります。そのあと茎と根を切り分けます。あく抜きの必要はありません。

根は通常のごぼうと同じように使えます。炊き込みご飯や煮込み料理にお使い下さい。葉や茎は、味噌汁や、パスタ、かき揚げなど、香り高い葉物としてお使いいただけます。
お届けについて
7~8本の若ごぼうを1束にしています。3~5束をお選びいただけます。
1件中 1-1件表示

ゆうき農園・八尾若ごぼう

販売期間
¥ 2,880 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送期間は2月中旬~3月下旬の予定です。通常、3~7日ほどで発送します。
1件中 1-1件表示