品目から探す
岩手産生うに
岩手県普代村
6~7月
獲れたて生うにをビン詰めにした北三陸産「生うに」
三陸産海の幸を岩手県普代村から産地直送
岩手県普代村で三陸の海の幸を産地直送しているマルコシ商店。車で10分の港から毎日新鮮な海の幸を仕入れて、自社工場で加工しています。普代村の前浜にはいくら、うに、わかめ、鮭、毛がにと三陸の旬の海の幸が揚がってきます。この地元の浜をこよなく愛する熟練のスタッフが、新鮮な素材を心を込めて加工されています。
殻から取り出した生うにをそのままビン詰め
普代村を中心とした岩手県で獲れた紫うにです。
殻から取り出したばかりの新鮮な生ウニを「牛乳ビン」に手作業で詰めています。滅菌塩水と一緒に詰められていますので、鮮度を保ったまま直送いたします。原材料はウニのみ。保存料などは一切使用していません。

牛乳ビン詰めは、この地域でしか見られないスタイル。
おなじみの牛乳ビンに生うにがたっぷり180g詰まっています。うに丼にすると、約2人前になります。
鮮度抜群でうに本来の味
届いたらすぐに、まずは刺身で。
紫うにらしい、甘みがあってすっきりとした後味。新鮮な生うにですので、臭みが一切ありません。
塩の味付けや、ミョウバンなどの保存料が一切入っていないので、うに本来の美味しさをお楽しみいただけます。

お楽しみはうに丼。
あっつあつのご飯にたっぷりうにを盛りつけましょう。あとはかきこむだけ。
紫うにはやや上品な味ですので、濃さが足りない方はちょっと醤油をたらしましょう。旨みが倍増します。
地元民も待ち焦がれる貴重な生うに
北三陸でのうに漁は、5月から7月までの月数回しかなく、時間も早朝の数時間に限定されています。
そのため、地元民でも「生うに」が店頭に並ぶのを待ち望んでいます。

岩手県北沿岸は太平洋に面し、断崖の岩場が多い地形。 森林からの豊富な栄養がダイレクトに海に注いでいるため、プランクトンや海藻が豊富です。ウニは昆布などの海藻を食べて育つため、美味しい昆布が育つ北三陸は最高の環境なのです。
お届けについて
180gのビン詰めです。冷蔵でのお届けになります。
1本入りから3本入りまでご選択いただけます。

賞味期限は届いてから数日ございますが、届いた日にお召し上がりいただくことをおすすめいたします。
なにはともあれ、鮮度が第一です。
並び替え
1件中 1-1件表示

マルコシ商店・三陸産生うに瓶詰め(180g)

販売期間
¥ 5,380 税込
  • 冷蔵
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送時期は6月上旬~7月下旬の予定です。天候が悪く漁がないと発送まで時間がかかりますのでご了承下さい。
並び替え
1件中 1-1件表示