品目から探す
おてんとさん組(山梨県産 天日干しこしひかり)
山梨県北杜市
発送時期:通年
化学農薬・化学肥料不使用「天日干しこしひかり・おてんと米」
米食味ランキング特Aエリア
山梨県はお米の都道府県別生産量で40位以下と少ないですが、日本穀物検定協会の食味ランキングでは毎年特Aエリアに選ばれるなど美味しいお米ができる産地です。特に北杜市を中心としたエリアはブランド米として注目されています。

おてんとさん組は北杜市の農家三軒が集まり、こだわりの天日干し米を作っています。八ヶ岳の麓の丘陵地で大量生産はできませんが、化学農薬や化学肥料を使わず、美味しさを追求した栽培を行っています。
手間より美味しさを重視した天日干し
おてんとさん組がお米を栽培する山梨県北杜市は、北が八ヶ岳、南は南アルプスと高い山々に囲まれています。大規模な農業には向いていませんが、山からの栄養豊富な水や、長い日照、昼夜の寒暖差と美味しいお米ができる自然環境に恵まれています。

今ではほとんど見かけなくなったはさ掛け天日干し。刈り取った稲を束ねて、田んぼで干します。1~2週間かけて干すことで、茎や葉に残った栄養も稲穂に移り、しっかりと熟します。乾燥機で乾燥する場合は、刈り取ったと同時に籾だけの状態にするため、天日干しのような熟し方をすることがありません。
しっかりとした甘みがあり、冷めても美味しい
はさ掛け天日干しで時間をかけて乾燥し熟したおてんと米は、甘味があって香りがよく、味の濃いお米になっています。こしひかりの良い特徴が全面に出ています。

子供たちが喜んで食べ、毎日食べても飽きません。冷めても甘味があって美味しいので、お弁当にも最適です。少し固めに炊きあげれば、このお米が持つ旨味の濃さがわかります。
お届けについて
2kg袋でのお届けになります。
白米と玄米をお選びいただけます。
2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示