品目から探す

【2021年産】龍の瞳・岐阜産(3kg)玄米

コシヒカリを超える新品種“龍の瞳”。株式会社龍の瞳認定の契約米を産地直送いたします。
¥ 4,080 税込
41 ポイント
商品番号 32100800
送料込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送期間は10月下旬から在庫終了までです。通常、3~6日ほどで発送します。注文が集中した場合は発送まで時間がかかります。
販売期間
同梱する袋数 (必須)
商品情報
品名龍の瞳
内容量3kg
保存方法冷蔵庫で保存し、なるべく早くお召し上がりください。
生産者・発送場所合資会社龍の瞳
岐阜県下呂市
説明
龍の瞳「一握りの籾から始まった奇跡の米」
今井隆さんがたった2株の稲から発見した奇跡のお米
2000年の9月、今井さんは岐阜県下呂市自宅前の田んぼで、ほかより15cmほど背が高い2株を見つけました。普段なら見過ごすか、刈り取ってしまうような小さな出来事。でも、そのときは直感で、たった一握りにしかならない籾を収穫。それが龍の瞳の始まりです。

その米粒の大きさがコシヒカリの1.5倍。これは面白いと、翌年、さらに翌年と播種し増やしていきました。炊いてみると、香ばしい香りと艶々の光沢があり、食べてみると甘味と粘りが口いっぱいに広がりました。「うまい!」とこの米の可能性を確信した今井さん。農林水産省に努めていた今井さんですが、合資会社龍の瞳を設立、農水省を退職し独立されました。
契約農家のみが栽培する限定米
「龍の瞳」は株式会社龍の瞳の登録商標であり、契約した農家でのみ栽培できるようにしています。これは農協を通して売ると、他の米とブレンドされたり、雑米として扱われ価値が下がってしまうため。農家の所得を守りたいという想いからブランドの管理を厳重にされています。
その分、栽培法にこだわり、化学農薬の使用は極力抑え、米の食味を落としてしまう化学肥料を有機肥料にするなど徹底しています。その決まりを守ってくれる信頼のおける生産者に栽培を委託されています。
龍の瞳の生まれ故郷飛騨
龍の瞳が生まれた岐阜県下呂市を含む飛騨地方は、山々に囲まれた地域です。米どころとしてはあまり有名ではない岐阜県ですが、日本穀物検定協会が毎年発表している米食味ランキングでは、特AからB'まで5段階ある評価のうち、2番目に良いAランクを取得している美味しいお米ができる土地柄です。
周りの山々からはきれいな水が供給され、一日の寒暖差が大きい気候も美味しいお米ができる要素です。
カスタマーレビュー
  1. ホーム
  2. 品目
  3. 米・雑穀・パン
  4. 米・雑穀
  5. 龍の瞳
  6. 【2021年産】龍の瞳・岐阜産(3kg)玄米
  1. ホーム
  2. 産地一覧
  3. 東海
  4. 岐阜県
  5. 【2021年産】龍の瞳・岐阜産(3kg)玄米
  • ・法令により20歳未満への酒類販売はいたしません。20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。
  • ・写真はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージなどが異なる場合がございますのでご了承下さい。