お知らせ
夏季期間中はお届けできない商品がございます。詳しくはこちら
品目から探す
珈琲香房
通年
珈琲香房
世界中のスペシャルティコーヒー豆をセレクト
珈琲香房では、こだわりのコーヒーを取り扱うカフェを世界各国から集めて一堂に会しました。ご自宅でも「珈琲を味わう時間」を大切にしただきたいという想いから、品質が高くユニークなコーヒーだけをセレクトしています。
コーヒーのセレクションは、日本スペシャルティコーヒー協会会長の菅野眞博氏がアドバイスまたは、セレクトしたコーヒーを販売いたします。
菅野眞博
株式会社プレミアムコーヒー&ティー代表取締役社長。2020年より日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会長。C.O.E.国際審査員など、様々な肩書きを持つコーヒーのスペシャリストです。
菅野眞博のおすすめ
おすすめは・・・パナマ産ゲイシャコーヒー
生産国:パナマ
焙煎度:浅煎
酸味:●●●●〇
苦味:●●〇〇〇
甘味:●●●●〇
コク:●●●●〇

エチオピアのゲシャ村が原産と言われるコーヒーの原種に近い品種がゲイシャコーヒーです。パナマのエスメラルダ農園の斜面でたまたま自生していたゲイシャ種を発見し、2004年のベストオブパナマ(品評会)に出品したところ大変な高値で落札され日本での認知度も格段に上がりました。高価な理由は、苗が少ない、収穫量が少ない等の希少性によるものです。
今回のゲイシャは、ポソス地域にある1650m近くの高山にあるフィンキータ農園のコーヒーです。そこで栽培されたゲイシャ種はマンダリンオレンジやベリーをほお張った時のような 果実味のある風味と、ストーンフルーツを思わす酸味が優しく広がります。
珈琲香房が選ぶプレミアムコーヒーショップ
美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方【安心堂チャンネル】
■日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会長が淹れる実演動画
珈琲香房を監修するSCAJ会長の菅野眞博氏が美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方を実演します。

【珈琲香房】美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方
https://youtu.be/nPTvz84-ECU
スペシャルティコーヒーとは?
スペシャルティコーヒーの定義を日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)より抜粋しています。

・消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
・風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。
・カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須である。(From seed to cup)
・具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

日本スペシャルティコーヒー協会は、生産国から消費国にいたるコーヒー産業全体の永続的発展に寄与するものとし、スペシャルティコーヒーの要件として、サステナビリティとトレイサビリティの観念は重要なものと考える。
並び替え
12件中 1-12件表示
並び替え
12件中 1-12件表示