品目から探す
射手矢農園(泉州たまねぎ)
大阪府泉佐野市
5月-7月
射手矢農園・みずみずしくて甘い「泉州玉ねぎ」
十代続く射手矢農園の泉州玉ねぎ
泉州玉ねぎは大阪府南部の泉州エリアで栽培されている玉ねぎです。泉州は日本の玉ねぎ栽培発祥の地と言われています。昔に比べると栽培の規模としては小さくなってしまいましたが、その味は一級品。今ではブランド玉ねぎとして全国に知られています。

射手矢農園は泉州玉ねぎのトップランナーで、なんと十代も続く伝統ある農家さんです。現代表は射手矢康之さん。メディアへの出演も多数で、農業を通して食の大切さを知ってもらうために活発に活動されています。
射手矢農園では玉ねぎを13ha以上栽培されています。化学農薬や化学肥料を極力使わずに栽培されていて、甘みがあって味が濃い。生食でも加熱しても美味しい玉ねぎです。
伝統的な泉州玉ねぎを作る射手矢農園
射手矢農園は関西空港から近い、大阪府泉佐野市にあります。市の中心地から少し車を走らせると、そこかしこに田畑が広がっています。そこで13ha以上も玉ねぎを栽培されています。

泉州玉ねぎ全体で60haほどですので、その規模はかなり大きいものです。そうなったのも近年農家の高齢化が進み、耕作を止めてしまう方が多く、その畑を引き継いできたからだそうです。射手矢さんは泉州での伝統的な農業を守ろうと積極的に耕作地を引き受けています。

泉州玉ねぎは明治12年、坂口平三朗が神戸のアメリカ人からたまねぎを分けてもらい、それを栽培したのがはじまりです。泉州では明治18年より今井佐治平らの手によって栽培が始まりました。泉州玉ねぎは水分が多くて瑞々しく、それでいて甘みがあってコクがあるのが特徴です。
プロが唸る甘くて濃い玉ねぎ
射手矢農園さんが栽培する泉州玉ねぎは慣行栽培より化学農薬の使用を抑え、肥料には有機肥料しか使っていません。風味が他の玉ねぎとは違うと料理人などのプロが唸る逸品に仕上がっています。

射手矢さんの玉ねぎは、あの刺激のある辛みがほとんどなく甘い。まずは薄くスライスしてサラダで食べていただくことをおすすめします。水にはさらさないでください。折角の旨味が流れ出してしまいます。辛みがほとんどないので、水にさらす必要がありません。
次に厚く輪切りにしたものを炒めて、ステーキにしてみてください。この玉ねぎの真の美味しさがわかります。味が濃厚で、主役をはれる玉ねぎです。
お届けについて
3kg、5kg、10kgがあります。
1kgあたり3-4玉です。
時期によって玉数は前後しますのでご了承ください。玉の大きさは揃っていません。
並び替え
3件中 1-3件表示

射手矢農園・プレミアム泉州たまねぎ(3kg)

販売期間
¥ 2,380 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送期間は5月上旬から7月下旬の予定です。通常、ご注文から3~6日ほどで発送いたします。注文が集中した場合、発送まで時間がかかりますのでご了承ください。

射手矢農園・プレミアム泉州たまねぎ(5kg)

販売期間
¥ 3,280 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送期間は5月上旬から7月下旬の予定です。通常、ご注文から3~6日ほどで発送いたします。注文が集中した場合、発送まで時間がかかりますのでご了承ください。

射手矢農園・プレミアム泉州たまねぎ(10kg)

販売期間
¥ 5,480 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送期間は5月上旬から7月下旬の予定です。通常、ご注文から3~6日ほどで発送いたします。注文が集中した場合、発送まで時間がかかりますのでご了承ください。
並び替え
3件中 1-3件表示