カテゴリーから探す
東農園(柳蓮田パプリカ)
岐阜県高山市
8月~10月
柳蓮田パプリカ
東信吾――鬼才のパプリカ
東京西麻布の気鋭のフレンチレストランが求めるパプリカが、岐阜県高山市にあります。作っているのは東農園の東信吾さん。ホウレンソウ農家の三代目ながら、新しい農産物に挑戦し、国産が少ないパプリカを作られています。

飛騨高山地方は美味しい野菜が出来る自然条件い恵まれています。冬に1m以上積もる雪は、春には溶けて土をリセットし、豊かなミネラルをもたらします。夏は昼夜の寒暖差があり、昼に作られた養分が、涼しい夜に蓄えられます。東さんは飛騨高山でしか出せない味にこだわり続けています。
最高品質の印「柳蓮田」ブランド
「柳蓮田」は日本全国の農家有志による農作物のブランドです。日本中の農家が手を取り合い、最高品質の農作物を提供しています。 品質を支えているのは、農家の持つ高度な技術です。それは常に農作物と接し、観察し、そして成長を見続けることで身に着けられています。農作物に対する深い愛情によって裏打ちされています。

そのような高い品質は一人の農家の持つ天賦の才能や経験の蓄積だけでなく、代々の農家たちが苦労しながら身に着け伝えてきたものです。それは一つの家や集落を超え、日本中の農家が永い間守り続けてきた大切な遺産です。
肥料からこだわり土づくりする美味しさ
日本で流通するパプリカの大半は、韓国やオランダで水耕栽培されたもの。東さんは甘みがあって雑味が無いパプリカを作るため、土耕栽培を行い、肥料を選ぶところから始めています。

肥料は同じ高山市内で、堆肥作りの名人藤原孝史氏のものを使用。さらには、飛騨の合掌造りの茅葺きの端材や、飛騨の家具作りででたおが粉、米農家のもみ殻など、地域の資材を有効活用。すべてがパプリカに結びつき、東農園でしか生み出せない美味しさへと昇華しています。
濃厚な味わいできれいな甘み
柳蓮田パプリカは、肉厚で濃厚な和わいと香りがあるうえに、雑味の無いきれいな甘みが特徴。東さんはあるフレンチシェフに「あなたのパプリカにはパンチはあるが、若干の雑味もある。」と言われたことをきっかけに繊細な味を追求。現在の味にたどり着きました。

この味の濃さときれいな甘みは土から作ることでしか成しえないもの。地域ならではの持続可能な資源を活用し、使う肥料や資材の一つ一つにこだわることで生み出されています。また夏にできるみずみずしさから、秋が深まり霜が降りるときには甘みがグッと増していきます。
並び替え
3件中 1-3件表示

東農園・柳蓮田パプリカ

こちらは予約商品です
予約受付期間
¥ 4,580 税込
  • 冷蔵
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
予約商品
【注意】発送期間は9月中旬から10月です。通常、3~6日ほどで発送します。

東農園・柳蓮田パプリカ(4個)化粧箱入り

こちらは予約商品です
予約受付期間
¥ 5,400 税込
  • 冷蔵
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
予約商品
【注意】発送期間は9月から10月です。通常、3~6日ほどで発送します。

東農園・柳蓮田パプリカ 霜凪(3個)化粧箱入り

こちらは予約商品です
予約受付開始前です。
予約受付期間
¥ 9,500 税込
  • 冷蔵
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
予約商品
【注意】発送期間は10月末から11月末です。収穫でき次第、順次発送いたします。
並び替え
3件中 1-3件表示