品目から探す
市川農場(とれたて極太アスパラガス)
北海道当別町
5月~7月
市川農場 太くてやわらかいとれたて極太アスパラガス
市川農場の太くて甘いアスパラガス
市川農場は北海道石狩郡の当別町にあります。北海道でも有数の豪雪地帯で、冬には1.5mまで雪が積もります。自然環境は厳しいですが、その中で育ったアスパラガスは力強く味が濃厚です。

市川農場のアスパラガスはすべて露地栽培です。アスパラガスにはハウスものと露地ものがあり、ハウスは春に出荷され、露地ものは初夏以降の収穫となります。市川さんは太いアスパラガスを狙って育てています。太いアスパラガスは甘みがあってやわらか。とれたての新鮮で太いアスパラガスを産地直送いたします。
露地で育った北海道アスパラガスは味が濃い
当別町は雪深く、風のとても強い日が多く、自然環境は厳しい地域です。その反面、春には土壌に雪解け水がたっぷり蓄えられます。市川さんは地域の畜産農家から仕入れる堆肥と米ぬかをブレンドして有機肥料を作り、土壌作りをしています。

5月に入り、ようやく暖かくなってきたら、アスパラガスは一斉に土から出て伸び始めます。市川さんは強風にも負けない力強く太いアスパラガスを育てています。緻密な果肉には、甘みのある果汁がたっぷり詰まっていて、食べるとアスパラガス特有の香りが広がります。
アスパラガスは極太が美味しい
アスパラガスは太いほうが美味しいです。アスパラガスの繊維の数は太さにかかわらず同じです。そのため、太いほうが1本1本にたっぷり水分や栄養、旨みを含んでいます。

太いものは根元の皮が硬いのですが、市川さんのアスパラガスは根元まで皮ありで食べられます。確かに先に比べると厚めではありますが、茹でるだけで皮ごと食べられるほどの厚みです。皮には香り成分が含まれているので、ぜひ皮もうまく使ってアスパラガスの香りも楽しんでいただきたいです。
おすすめの食べ方
おすすめは丸焼きや丸ごと一本茹でるといったシンプルな調理法です。生でもポリポリと食べられるほどの旨み、どちらも加熱し過ぎないように注意してください。茹でる場合は熱湯で、1~2分で十分です。

初回は塩やオリーブオイルなど最小限の調味料で味わってみてください。市川さんのアスパラガスが持つ甘みや旨み、噛んだ瞬間に広がる香りを楽しめます。応用編で、味噌汁や天ぷらおすすめです。根本だけ集めて天ぷらにしたら、ほっこりとした食感があって絶品です。
お届けについて
収穫したてのアスパラガスを直送いたします。
2L~4Lのアスパラガスが混在しています。太さにはバラつきがありますのでご了承ください。

アスパラガスは鮮度が命です。保存する場合は冷蔵庫で立てて保存してください。アスパラガスは横におくと、上に伸びようとして持っている栄養を使ってしまいます。保湿のため、袋には入れておいてください。
1件中 1-1件表示
1件中 1-1件表示