カテゴリーから探す
菓子匠鞍馬庵(京あられ)
京都府京都市
通年
京都菓子匠鞍馬庵「国産素材・無添加の京あられ」
創業から守り続ける京あられの味
鞍馬庵は創業昭和六年の京あられの老舗。創業以来、国産素材を使用し、製法を変えることなく京あられを作り続けています。あられやおかきは、もち米を原料とする焼菓子です。醤油や塩などで味付けられ香ばしく、サクサクと心地いい食感が食欲をそそります。

鞍馬庵で作られているあられやおかきは何十種類もあり、京あられの奥深さがあります。「え!?こんなおかきもあるんだ!美味しい」となる楽しさもあります。
変わらぬ伝統製法
鞍馬庵の京あられが長年支持され、美味しい理由はその素材と作り方にあります。
まず原料となるもち米は、国産のものを厳選し、毎日必要な分だけを精米しています。お米は、精米してしまうと鮮度が劣化し風味も落ちてしまいます。精米したての美味しさが最終商品の美味しさへとつながります。

製法は、手間がかかるせいろ蒸し、杵搗きという昔ながらのやり方を変えていません。杵で搗くことで、空気をふくんだふっくらとしたおもちが出来上がり、焼き上げた京あられもお米の風味があるサクサクとした食感のものに仕上がります。
多種多用な京あられ
鞍馬庵の京あられは、化学調味料や合成着色料といった添加物を使用していません。素材の味を活かした伝統的なお菓子です。
あられやおかきという名称は、もち米から作られたお菓子をさしています。あられは、小さくて、薄くて、柔らかくて一口で食べられるもの。おかきは、やや大きくて、厚めで、堅めで、一口では食べられないものを指しています。

鞍馬庵では、16種の京あられがはいったギフトや、割れおかきをお徳に食べられる徳用のものを用意しています。ギフトにもご自宅用にも喜ばれます。
京あられを使ったお茶漬け
鞍馬庵のお茶漬けあられを使ったお茶漬けシリーズが「さらさら亭」です。サクサクで香ばしい小粒のあられと、創業240年、京都宇治の老舗「上辻園」の抹茶をセットに。手軽にしば漬け、みぶ菜、梅の3種類の味があります。
抹茶が付いていますので、お茶を淹れることなく、お湯を注ぐだけで上品で香り高いお茶漬けを気軽にお楽しみいただけます。
並び替え
15件中 1-15件表示
並び替え
15件中 1-15件表示