品目から探す
宇和島練り物工房みよし(宇和島じゃこ天)
愛媛県宇和島
通年
手造り・無添加のじゃこ天
職人三好さん手造りの宇和島名物じゃこ天
宇和島練り物工房みよしは、店主の三好良貴さんが無添加のじゃこ天を作っているじゃこ天専門工房です。手作業で作られるそのじゃこ天は、適度な弾力があり、噛むほどに旨みがあふれ出します。外側はカラっと揚げられていますので、軽く炙ると香ばしさが食欲をそそります。

三好さんは20年大手練り物製造会社でじゃこ天製造に携わっていた職人でした。大量製造、長期保存される練り物製品は、塩化ナトリウムやアミノ酸、 PH調整剤に増粘剤、ソルビン酸などの化学調味料や保存料が使われています。この点に疑問を感じた三好さんは、子供が安心して美味しく食べられる無添加じゃこ天を作るために独立しました。
手造りされる伝統的なじゃこ天
三好さんが作るじゃこ天は、今ではほとんど食べることができなくなった昔ながらの美味しさが味わえます。それは三好さんが冷凍のすり身を仕入れるのではなく、新鮮な小魚を仕入れ、自らさばくことから始めているからです。

三好さんは自分の目で、新鮮な魚を見極めて仕入れ、頭、ウロコ、腹わたを手作業で除き、ミンチにしています。そのあと手で成型。一枚ずつ揚げています。ミンチは細かめで、舌触りは滑らか。骨、皮、身を丸ごとミンチにしているので、栄養が損なわれておらず健康的です。
無添加で素材本来の美味しさを味わう
基本的な原材料は魚肉、でん粉、塩、甘酒のみ。大量生産するために加えられる、PH調整剤、増粘剤、ソルビン酸やアミノ酸などの化学調味料を一切使用していません。

素材は厳選して使用されています。高級食材のハランボや鮮度抜群の小魚をベースに、ミネラル豊富な塩、甘酒で味付けすることで、素材の味を活かした深みのある味わいになっています。じゃこ天を食べた時にしばしば感じられる、えぐみや苦みのような後味はありません。また、揚げる油は熊本より取り寄せる低温圧搾純正菜種油100%。カラっと軽く、風味良く仕上がっています。
じゃこ天商品説明
【じゃこ天】
みよしのじゃこ天商品で一番の基本商品。素材はシンプルですが、あふれる旨みは他にない逸品。

【鬼じゃこ天】
じゃこ天の肉厚バージョン。食べごたえ満点の分厚いじゃこ天。手造りならではの極上のじゃこ天です。

【野菜じゃこ天】
ベーシックなじゃこ天に玉ねぎ、人参、ごぼうをたっぷり練り込んでいます。健康的で美味しいじゃこ天です。
お届けについて
じゃこ天を真空パックにしてお送りいたします。
賞味期限は製造から3週間(野菜じゃこ天は2週間)です。

美味しく食べる方法は、袋のまま、まず3分ほど湯煎してから取り出し、フライパンやトースターなどで調理すると、ふっくらと出来立ての状態に仕上がり絶品です。
電子レンジを使用する場合は、お皿に取り出し、ラップをしてから温めて下さい。
食べる前に、火で炙ると香ばしさが際立ちます。
6件中 1-6件表示
6件中 1-6件表示