お知らせ
夏季期間中はお届けできない商品がございます。詳しくはこちら
品目から探す
マルオト(牡蠣)
長崎県南松浦郡
岩牡蠣:2月~9月・真牡蠣:10月~4月
マルオト・長崎県五島列島産「極濃牡蠣」
五島列島の手つかずの自然で育った濃厚牡蠣
九州最西端の上五島で、牡蠣の養殖を営むマルオトさん。五島列島はほぼ全域が国立公園に指定されるほど、手つかずの自然に囲まれていて、山々から流れ出すミネラルでプランクトンが豊富なため、海産物に恵まれた日本屈指の好漁場です。保健所から牡蠣の生食を認められているきれいな海域なので臭みがなく、濃厚な味わいの牡蠣を、一粒一粒丁寧に育てています。
手間を惜しまず時間をかけて、冬でも大きな岩牡蠣が育ちます
マルオトは岩牡蠣を2月~9月、真牡蠣を10月~4月と、1年を通して新鮮な牡蠣を出荷している数少ない生産者です。安定しておいしい牡蠣を求めて、全国のレストランから注文が入ります。
通常6月~9月が旬の岩牡蠣ですが、五島列島の恵まれた環境と、手間をかけた飼育方法により、2月から出荷可能なサイズまで育ちます。水温が低いと通常のカゴでは身入りが悪くなってしまうのですが、蝶番の端に穴を開けてテグスでつなぎ、牡蠣同士に充分な間隔を空けて海中に吊るす「耳吊り」法で、冬でも大きな岩牡蠣に育てあげています。
耳吊りは非常に手間のかかる作業ですが、ひとつひとつの牡蠣に栄養をいき渡らせ、大きな牡蠣を育てるために、こだわりを持ってやられています。特に3~4年かけて育てたプレミアム牡蠣は、手のひらほどの迫力サイズです。
まるで白子のような濃厚なあじわい、噛むほどエキスが溢れます
生でプリプリした身をまるごとほおばると、まさに海のミルクといった濃厚な旨みが口いっぱいに広がります。磯臭さはないので、なにもつけずに牡蠣本来の味を楽しむのも良し、レモンや醤油でさっぱりいただくのも良しです。特大サイズは1つ食べるだけでも満足感がありますので、切って少しずつ味わうのもおすすめです。
地元でおすすめの食べ方はソテーです。あまり火を通しすぎない程度に表面をソテーし、ポン酢や紅葉おろしでいただくと、外はカリカリ、中はまるで白子のようなトロっと感を存分に楽しめます。
牡蠣の生食について
マルオトの養殖海域は細菌が少なく、保健所から牡蠣の生食可能海域に指定されています。 また、水揚げ後には紫外線照射海水、浄化滅菌槽に48時間つけておりますので、万全の対策をしています。ですが、牡蠣の生食に関しては個人差や体調などが関係ありどなた様も必ず大丈夫であるということを 保障するものではございません。何卒宜しくお願い致します。
お届けについて
殻をはずすための専用ナイフ、軍手、剥き方の手引書がついています。
※岩牡蠣は真牡蠣に比べて殻が固く、開けにくいです。殻の端を少し割ると、ナイフが入りやすいです。
※2月から5月は耳吊り方式で養殖しているため、殻の一部に穴が開いている場合がございます。
※出荷の際には一粒ずつ、臭いや叩いた時の音で牡蠣の状態を確認しております。万が一、お届けの際に、殻が開いたままの牡蠣や、特に磯臭さを強く感じるものが混じってしまっている場合は、生食すると体調を崩される可能性もございますので召し上がらず、お手数ですが安心堂までご連絡ください。
2件中 1-2件表示

マルオト・極濃岩牡蠣 大9個(約1.8kg)

¥ 4,080 税込
  • 冷蔵
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送時期は2月~9月です。通常、2~5日ほどで発送いたします。
2件中 1-2件表示