品目から探す
中田果樹園
熊本県宇城市三角町
グラントレモン(マイヤー系) 9月下旬から在庫終了まで
リスボンレモン 10月中旬から在庫終了まで
熊本県中田果樹園・ノーワックス、ノー防腐剤で美味しい「皮まで安心のレモン」
安心安全を求めて作られる中田さんの熊本産レモン
中田果樹園の中田純一さんは柑橘栽培歴50年以上の柑橘栽培の達人。熊本県宇城市の三角で長年レモンや不知火などの柑橘を栽培されています。安心安全で美味しいレモンをお届けしたいと長年レモン栽培に取り組まれています。

日本国内で流通している9割以上は外国産の輸入レモンです。輸入の際に時間がかかり、カビが生えてしまうため、防カビ剤が散布されています。スーパーに並んでいるレモンがとてもきれいなのは、この薬剤のおかげです。この状況を少しでも改善したいと考え、中田さんは国産レモン作りに取り組まれています。

中田さんが作るレモンは2種類です。果汁が多くて酸味が強いリスボンレモンと、オレンジとの自然交雑で生まれたグラントレモン。グラントレモンは、マイヤーレモンの一系統です。グラントレモンは、皮が薄く、酸味がマイルドです。
農薬を極力使わない中田さんのレモン
中田果樹園は、熊本県宇城市三角町にあります。熊本市内から車で1時間ほど。地図で見ると、熊本から突き出た半島になっています。南側に位置する三角地区は、とても温暖な気候です。レモンは寒さを嫌がる植物ですので、レモン栽培には最適な地となっています。

中田さんの園地は、山の斜面に広がっています。10月ごろはまだ果皮が緑色のレモン。遠めに見ると、実がなっていないのかな?と思いますが、目をこらすと樹にたくさんの実がなっているのがわかります。このグリーンの時期から収穫を始めます。11月下旬ごろになると、少しずつ黄色へと変化していきます。

中田果樹園では極力農薬を散布していません。化学農薬の散布は、慣行農法の7割減となっています。そのため、若干果皮には傷や汚れがあります。収穫してお届けするころには、果皮に残留農薬がありませんので、安心して皮ごとご利用いただけます。
グラントレモン(マイヤー系)について
グラントレモンは、マイヤーレモンの一系統です。皮が薄くて弱いため輸入物としては不向きであまり入ってきていません。レモンとオレンジが自然交雑した品種だけあって、酸味や苦味がおだやかで、レモンの香りの中にオレンジの香りが漂います。皮まで丸ごと使うのでしたら、このレモンがいいかもしれません。
11月中旬ごろまでは果皮がグリーンです。そのころを過ぎてくると、果皮が黄色になっていきます。最後にはオレンジ色に近い濃い黄色となります。形はやや丸みをおびています。
リスボンレモンについて
リスボンは、一番よく一般的に販売されているレモンです。形は楕円形で皮が厚いです。酸味が強く、皮には苦味もあります。貯蔵性にも優れているため、輸入品として多く流通しています。原産地はポルトガルです。果実を切ると、レモンの爽やかな香りが広がります。
11月中旬ごろまでは果皮がグリーンです。下旬ごろになると、果皮が黄色になっていきます。酸味が強いので、料理の薬味として使うには、こちらのほうが適しています。中田さんのリスボンレモンは、酸味の中にもグレープフルーツのような風味があります。ただ酸味が強く刺激が強い輸入レモンとは一線を画す美味しさがあります。
並び替え
5件中 1-5件表示

中田果樹園・リスボンレモン 5kg(約43個)

¥ 6,380 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送は10月上旬からの予定です。発送期間中はご注文から3~6日で発送します。11月末ごろまで皮が青いレモンです。それ以降黄色になります。

中田果樹園・リスボンレモン 3kg(約26個)

¥ 4,480 税込
  • 送料無料
  • 産地直送
  • 日時指定不可
【注意】発送は10月上旬からの予定です。発送期間中はご注文から3~6日で発送します。11月末ごろまで皮が青いレモンです。それ以降黄色になります。
並び替え
5件中 1-5件表示