品目から探す
不知火
愛媛県八幡浜市
2月下旬~4月
愛媛県八幡浜市・萩森農園
農薬不使用で育てた不知火
甘みと酸味のバランスが絶妙
農薬不使用で育てた不知火を産直
愛媛県八幡浜市で40年以上柑橘栽培を続けている萩森農園は、園主の萩森公滋さんと奥様、息子さんの家族3人で営む小さな果樹園です。農薬の使用を極力減らして、様々な独自の工夫を凝らした栽培を続けています。

食べやすく、味も良いので、長年人気を博している不知火(しらぬい)。
萩森農園では農薬不使用で栽培しています。
糖度が高く、程よく残る酸味とのバランスが絶妙です。
安心して食べられる柑橘をつくる萩森農園
萩森農園では美味しい果実を育てるための様々な工夫があります。早採りをせずに樹上完熟させることや、木を健康に育てるため、土壌の改善に努められていて、専用の機械まで導入しています。

果樹本来の力を引き出し、美味しさを追求した萩森農園の柑橘は、すべて化学肥料、ワックス不使用。美味しくて安心して食べられます。
八幡浜は愛媛県内でもトップクラスのみかん生産量
八幡浜市は愛媛県の西部に位置し、日本有数のみかん産地である愛媛県内でもトップの生産量を誇ります。平坦な土地が少なく山の斜面にみかん畑が広がっています。温暖な気候で、海や段々畑に反射した太陽光が果樹にたっぷりと降り注ぎます。こうした恵まれた日照条件の中で美味しい柑橘が育ちます。
甘みと酸味のバランスが良くて味が濃い
不知火(しらぬい)はてっぺんにコブのような出っ張りがある、デコポンという名前でよく知られている柑橘です。全く同じ品種ですが、デコポンはブランド名で、不知火が品種名です。

果肉はやや硬めで、房にぎっしり詰まっています。プチプチした食感が楽しめ、甘み、酸味、食感など食べた時の全体のバランスが非常に良いです。
種はなく、外皮は手で剥けて、薄皮ごと食べられます。
萩森さんの不知火は農薬不使用で栽培されています。
農薬不使用というと、安心安全が第一で、味は二の次というイメージがあるかもしれませんが、萩森さんの不知火は味が濃くて、糖度も高く、甘くて美味しいです。
お届けについて
緩衝材で1玉ずつ包み、平箱に詰合せてお届けします。
家庭用は形やサイズ無選別、ダンボール箱にバラ詰めです。

農薬不使用・露地栽培の為、傷や黒点が多く、変形したものがあります。 百貨店で販売されているようなキレイな見た目ではありません。形、キズ等を理由によるご返品は受け付けません。ご了承の上、お買い求め下さい。
平箱入り(写真左)、家庭用(写真右)
2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示