品目から探す
飯塚果樹園
長野県上田市
シャインマスカット 9月から
巨峰 9月から
ナガノパープル 9月から
長野県知事賞7度受賞!飯塚芳幸さんのブドウ
飯塚さんが名人たる所以はなんといってもその「栽培技術の高さ」
飯塚さんが名人たる所以はなんといってもその栽培技術の高さ。土づくりにこだわり、味の良さばかりでなく、その姿かたちにもこだわり、さらに農薬を減らして栽培することが難しいブドウで特別栽培認証をえている究極のブドウです。
すべてのぶどうが「日本有機農業生産団体中央会」の特別栽培認証を取得しています。
※ご注意
完熟状態で出荷いたします。完熟状態でない場合は収穫・出荷を停止します。そのため、配達日指定のご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
完熟のシャインマスカット
種なしで皮ごと食べられるのも人気の理由の一つです。

飯塚さんは、シャインマスカットが試験栽培の段階から携わっています。それだけにシャインマスカット作りに習熟し、全国トップレベルのシャインマスカットを作られています。全国的に広まってきた今、栽培技術によって味に差が出てきている状況です。

シャインマスカットには、ハウス栽培の夏ものと、露地栽培の秋ものがあります。夏ものは、秋ほどの超完熟状態ではありませんが、十分な糖度があり、秋にはない鮮やかなグリーンが映えます。贈り物にとても喜ばれます。
秋は、写真右のような完熟して黄色みを帯びた状態。これぐらい完熟になるとシャインマスカットが持つ限界の糖度が味わえます。飯塚さんのシャインマスカットは糖度が20度を超えています。ものによっては、23度になるものがあります。
シャインマスカットは2006年に登録された品種。完熟して黄色みを帯びた状態がベスト。
味が濃い種あり巨峰
今の流行は、種がなく、皮まで食べられて、甘いという品種です。シャインマスカットやナガノパープルは、そういった流行を受けて開発された新しい品種です。種ありの巨峰は昔ながらの品種と言えるかもしれません。
しかし、飯塚さんの技術の粋とも言えるこの巨峰は、濃い味わいと適度な酸味があり、甘いだけでない巨峰本来の美味しさをお楽しみいただけます。ぶどうの美味しさの原点とも言える味わいです。
種あり巨峰は濃厚な味わい
長野県限定品種ナガノパープル
種がなく、皮ごと食べられる大粒のぶどうであることが特徴です。飯塚さんのナガノパープルは糖度が20度前後あり、適度な酸味があって美味。飽きずに食べ続けられます。
天候により実割れしやすく収穫直前まで気が抜けませんが、種がなく皮ごと食べられるためひっぱりだこの人気品種です。
巨峰とリザマートというブドウを交配してできた品種で、平成16年に品種登録されました。

※脱粒しやすい品種ですので、お届け時に実がとれていることがありますが、ご了承くださいませ。
ナガノパープルは長野県限定のぶどう。果皮が割れやすく栽培が難しいため希少。
並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示