TOPへ
戻る

閉じる
詳細検索
カテゴリー
産地
配送温度帯
用途
フリーワード
価格

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 商品カテゴリー > 魚介・水産加工品

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 魚介・水産加工品 > 海産物 > ヤマナカ(とっとり松葉がに・五輝星)

ホーム > 商品カテゴリー > 魚介・水産加工品 > カニ

ホーム > 産地一覧 > 中国 > 鳥取県

【茹で】山陰産松葉がに(800g前後)・せこがに(3匹)セット

【茹で】山陰産松葉がに(800g前後)・せこがに(3匹)セット

送料無料冷蔵
  • 産地直送
  • 配送日指定不可

商品番号 24200001

日本海で水揚げされた極上の松葉ガニとセコガニ(松葉がにの雌)のセット。茹であげを境港から冷蔵で産直いたします。
生で約800gの重量です。茹でることで少し重量が減ります。【注意】発送は11月から12月下旬までです。

15,000円(税込)

150ポイント還元

[ 送料込 ]

販売を終了しました。

【販売期間:11月1日0時0分12月10日23時59分

完売もしくは販売期間外です

※のし・メッセージカードは無料

ご希望の商品が無い場合「入荷お知らせメール」にご登録いただくと、販売開始した際にメールでお知らせいたします。
※入荷お知らせメールは、再販売・ご購入をお約束するものではありません。

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
鳥取県境港にあがる極上の松葉がに
鳥取県の境港は日本海の海の幸が集まってくる、全国でもトップ5に入る巨大な港です。冬には、港に隣接する卸売市場にかにがあふれ返ります。カゴいっぱいに入っている紅ずわいがにや、水槽の中で活きている松葉がになどです。冬の味覚の王様といえば「ズワイガニ」。烏取、島根県に揚がるズワイガニは、「松葉がに」としてブランド化されています。

安心堂がお届けする松葉がには、境港で鮮魚の卸売・加工を行う水産会社「有限会社ヤマナカ」さんに厳選してもらいます。代表の山中さんと専務の奥村さんが、毎朝港に出向き、新鮮な松葉がにを仕入れています。仕入れた松葉がにはヤマナカの水槽で活かされ、ご注文に合わせて鮮度重視で出荷いたします。
プロが目利きします
築地と違って観光化されていない境港の市場は、プロだけが集まっていて、あちこちで競りが行われています。戦場とも言えるこの場所では雰囲気はピリピリ。プロの駆け引きが行われているところに、素人が踏み込める隙はありません。
写真(左)は専務の奥村さん。鋭い目つきで魚を選ばれています。良い商品を仕入れるためには、競合相手に欲しいものを悟られないことも大事。何食わぬ素振りで、どんどん商品を仕入れています。
身が詰まって、活きのいい松葉がにを厳選
境港に揚がったばかりの松葉がには、写真左のような水槽に入れて活かされています。松葉がには生命力が強くて、この水槽の中のものは全部生きてました。松葉がには、最大のもので1kgちょっとあります。安心堂では、サイズも大きく立派で、身入りの良い800g前後のものを厳選してもらいます。1kg以上のものは、見た目はいいそうですが、必ずしも身が詰まってるとは限らないそうです。

ここで仕入れた松葉がには、ヤマナカの水槽でも活かされ、ご注文に応じて茹でたてですぐに発送します。また、活きたまま生でも発送いたします。
茹で松葉がにについて
新鮮な松葉がにを茹でて、冷蔵でお届けいたします。

茹で松葉がにの食べ方
茹でたものは、届いたら再加熱せずに、さばいて身をお召し上がりいただくのが一番です。鍋や焼きなどで再加熱すると、二度茹ですることになり、風味や味を損ないますので厳禁です。
セット内容について
松葉がに・せこがにセット
【発送時期】11月下旬から12月下旬まで
松葉がに(800g前後)とせこがに(親がに)のセットです。せこがには、松葉がにのメスです。山陰地方では「せこがに」と呼ばれています。資源保護のため、毎年漁期が11月から1月上旬までと決められています。12月いっぱいで終了のときもあります。せこがには小さいので身を楽しむのではなく、外子、内子と呼ばれる卵と、味噌を楽しみます。味噌汁にすると旨味が出て最高ですよ。

※12月中旬以降の価格が高騰する時期は仕入れを避けますので、12月10日ごろで受注を一旦止めます。
商品の情報
品名松葉がに・せこがにセット
内容量松葉がに(800g前後)1匹
せこがに 3匹
保存方法商品が届いたら、できる限り早くお召し上がりください。食べるまでは冷蔵庫で保存してください。
生産者有限会社ヤマナカ
発送場所鳥取県境港市