TOPへ
戻る

閉じる
詳細検索
カテゴリー
産地
配送温度帯
用途
フリーワード
価格

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 商品カテゴリー > フルーツ・果物 > マンゴー

ホーム > 店舗・生産者一覧 > フルーツ・果物 > マンゴー > 足摺岬有限会社(りぐっちょキーツマンゴー)

ホーム > 商品カテゴリー > フルーツ・果物 > マンゴー > キーツマンゴー

ホーム > 産地一覧 > 四国 > 高知県

ホーム > 特集 > 8月に美味しいフルーツ

りぐっちょキーツマンゴー Mサイズ(約700g×2)

りぐっちょキーツマンゴー Mサイズ(約700g×2)

送料無料
  • 産地直送
  • 配送日指定不可

商品番号 58500001

高知県土佐清水市で井村さんが作るキーツマンゴー。2個入りです。【注意】発送は7月下旬から8月下旬です。通常、3〜7日で発送します。糖度をチェックして発送していますので、糖度が低い場合は発送が遅れます。

7,560円(税込)

76ポイント還元

[ 送料込 ]

【販売期間:7月22日9時0分8月20日23時59分

数量
※のし・メッセージカードは無料
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
高知県の南端で作られる特大キーツマンゴー
高知県の最南端土佐清水市で井村さんが作る特大キーツマンゴー。マンゴーの約95%は赤色をしたアーウィン種のアップルマンゴーのため、キーツマンゴーは幻のマンゴーとも言われています。キーツマンゴーはアップルマンゴーの約2倍以上の大きさになり、きめ細やかな食感ととろりとした甘味がたまりません。

井村さんは土佐清水でマンゴー作りを始めた先駆者です。「りぐっちょキーツマンゴー」と名前をつけて販売しています。「りぐっちょ」は方言で、こだわっているという意味です。ただでさえ大きいキーツマンゴーですが、井村さんはこのマンゴーを超特大の約2kgにせまるサイズまで育てています。さらに、アップルマンゴーの糖度は高くても15-16度ほどですが、井村さんのりぐっちょマンゴーは糖度20度超え。非常にレアな逸品です。
キーツマンゴーが希少なわけ
キーツマンゴーは、アップルマンゴーより大きく、糖度も高く美味しいにも関わらず、生産量は非常に少ないです。それには理由があります。収穫時期が遅く御中元に間に合わないこと、収穫してから追熟するまでに2週間ほどかかり売りにくいという商業的な理由。台風の時期にあたり、収穫できなくなるリスクが高いという理由があるためです。
このような理由から主産地である沖縄県でも生産量が少なく、そのほとんが地元で消費してしまいます。
井村さんの「りぐっちょキーツマンゴー」が特別なわけ
沖縄でも珍しいキーツマンゴーを、井村さんは高知県土佐清水市で栽培されています。土佐清水市は、高知県の中でも温暖な気候でマンゴー栽培が可能な土地です。それに加え、土佐清水市がマンゴーの里・沖縄県豊見城市と交流があり、栽培技術が伝授されました。

井村さんは土佐清水市の特産品に育てたいと考え、2kgに迫る超特大キーツマンゴーを作りあげています。キーツマンゴーの大きいものでも1.2kgまで、2kgに近いサイズはほぼ見かけることがありません。さらに、一玉ずつ光センサーで糖度を計測し、糖度20度以上のものを出荷されています。こだわっているという意味の方言「りぐっちょ」と名付けた理由もわかります。
お届けについて
りぐっちょキーツマンゴーはMサイズ(約700g)から超特大サイズ(約1800g)まであります。大きさによる糖度の差はありません。
Mサイズ(約700g)は2個入り、Lサイズ(約800g)以上は1個入りでお届けいたします。
※注意※
キーツマンゴーは届いてすぐには食べられません。収穫から10日から14日ほど常温で追熟する必要があります。
商品が届いたら開封していただき、同封している説明書を読んでマンゴーを常温で保存してください。説明書には食べごろが記載されています。マンゴーは寒さに弱いので、冷蔵庫やエアコンが効いている場所での保管はおやめください。
商品の情報
品名りぐっちょキーツマンゴー
内容量約700g×2個
保存方法常温でお届けします。お届けから10日から14日後が食べごろです。
生産者足摺岬有限会社・井村敏雄
発送場所高知県土佐清水市