TOPへ
戻る

閉じる
詳細検索
カテゴリー
産地
配送温度帯
用途
フリーワード
価格

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 商品カテゴリー > 缶詰・瓶詰

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 缶詰・瓶詰 > 小川食品工業(京たけのこ缶詰)

ホーム > 産地一覧 > 近畿 > 京都府

京都産・筍水煮缶(3号缶)/3本入り

京都産・筍水煮缶(3号缶)

送料無料
  • 産地直送

商品番号 75400002

京都吟味百選に認定されている筍水煮。3号缶は300g入り。3缶/4缶/6缶入りのギフト箱入りです。

4,800円(税込)

48ポイント還元

[ 送料込 ]

内容量
数量
※のし・メッセージカードは無料
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
京たけのこの匠「小川食品工業」
たけのこのトップブランドといえば「京たけのこ」。生産量で言うと1位福岡県、2位鹿児島県、3位熊本県と九州がダントツですが、いざ味となるとまっさきに浮かぶのが京都産です。京都のたけのこの時期は一瞬です。3月下旬から一ヶ月ほどのみ。その一ヶ月のために、一年かけて土作りが行われています。
皮が白くて甘みがある京たけのこ
小川食品工業では、先祖代々受け継がれてきた竹林でたけのこを栽培しています。竹は生長が早く、何も手をかけなくてもできるイメージがありますが、食べるためのたけのこは違います。収穫する一ヶ月間だけでなく、一年中土作りのため農作業を行います。農場長である小川昇吾さんは、一年中毎日のように自社の竹林を訪れ、作業の手間を惜しみません。
小川さんの竹林に踏み入ると、地面がフカフカであることに驚きます。毎年、毎年ワラを敷いて土をかぶせているためです。代々、何十年と重ねられたワラと土が美味しい京たけのこを育みます。

京たけのこは、頭が地面から出る前に収穫します。ほんの小さな地面のヒビ割れをチェックし、傷を付けないようにたけのこ専用のクワで掘り起こします。たけのこは日光を浴びると皮が黒く変色し、身が固くなります。このように土作りから収穫まで一年間手間をかけることで、柔らかくて甘みがある京たけのことなります。
※京たけのこで皮が黒くなっている部分は寒さがあたったためです。地上に出たものではありません。
京ブランド認定の逸品
京都吟味百選に認定されている京の贈物に最適な逸品です。京都吟味百選は、一般社団法人京都府食品産業協会が京都のブランド食品として、審査認定している食品です。京都府知事も推薦している京都の味と食文化が凝縮された商品です。

小川食品工業が作る京たけのこ水煮缶は、朝掘りの新鮮な状態で茹で上げた京都産たけのこの旨みと柔らかさを閉じ込めています。京ものの贈物として喜ばれる逸品となっています。
お届けについて
1缶の内容量は300gです。2缶、3缶、6缶入りがあります。
商品の情報
品名筍水煮缶
内容量300g×3缶/4缶/6缶
保存方法常温で保存してください。
生産者小川食品工業株式会社
発送場所京都府長岡京市