TOPへ
戻る

閉じる
詳細検索
カテゴリー
産地
配送温度帯
用途
フリーワード
価格

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 商品カテゴリー

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 魚介・水産加工品 > > 後藤緋扇貝養殖販売(ヒオウギ貝)

ホーム > 商品カテゴリー > 魚介・水産加工品 > > ひおうぎ貝

ホーム > 産地一覧 > 九州 > 大分県

大分県・後藤さんの緋扇貝(ひおうぎがい)/20個入り

大分県・後藤さんのヒオウギ貝/20個入り

送料無料冷蔵
  • 産地直送

商品番号 54910001

大分県佐伯市の沖にうかぶ屋形島周辺で養殖されている緋扇貝。肉厚で甘味のある貝柱が絶品です。大きさはホタテと同じ。【注意】通常、3〜7日で発送します。注文が集中した場合は発送まで時間がかかります。

4,680円(税込)

47ポイント還元

[ 送料込 ]

完売もしくは販売期間外です

※のし・メッセージカードは無料

ご希望の商品が無い場合「入荷お知らせメール」にご登録いただくと、販売開始した際にメールでお知らせいたします。
※入荷お知らせメールは、再販売・ご購入をお約束するものではありません。

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
ホタテよりも甘くて濃厚な緋扇貝
ホタテのように太くて大きな貝柱を持つ緋扇貝。南日本にしか生息していない貝です。ホタテと同じイタヤガイ科の貝で、大分県佐伯市蒲江で多く養殖されています。なんといっても美しい殻の色が目を引きます。これは天然の色なんです。

蒲江の沖合いにある屋形島でこの貝を養殖している後藤さんから産地直送いたします。美しく栄養豊富な海で育った緋扇貝は、太くて濃厚な味わいを持っています。
緋扇貝とは
緋扇貝は、ホタテガイと同じイタヤガイ科の貝で、中身もよく似ています。目を引くのがその色とりどりな殻の色。これは養殖で着色をしているわけではなく、自然にこのような色がついています。主に島根、愛媛、大分などで養殖されている南のホタテガイです。地域によってアッパガイ、チョウタロウ、桧扇貝などの呼び名があります。

貝柱は肉厚で、ホタテ以上に甘くて濃厚な味わい。その美しさから、贈り物としても重宝されています。御歳暮の時期にたくさん出荷されますが、他の貝類と同じく産卵前の春が一番肥っていて美味です。
緋扇貝の名人後藤さんから産地直送
大分県佐伯市蒲江の沖合いにある屋形島で緋扇貝を養殖している後藤さん。この道一筋で何万個という貝を育てています。赤ちゃんの貝は天然のものを採ってくるそうです。色も天然のもので、赤、オレンジ、黄、紫色と様々な色が混じり合っています。

後藤さん曰く、屋形島で養殖される緋扇貝は成長が早いとのこと。この貝にとっては最適な環境で、大粒で甘く食べ応えのある貝に成長します。海から引き揚げた緋扇貝をその場で蒸し焼きにしていただきましたが、肉厚で太い貝柱は一口では食べきらないほど。甘味があって濃厚な味わいでした。
美味しい食べ方
鮮度の高いうちは、貝柱を刺身として食べられます。おすすめは蒸し焼き。フライパンに貝を入れて、フタをして蒸し焼きにしてください。10-15分ほどして火が通れば出来上がりです。何も味付けしなくても、貝が持つ塩味で最高に旨いです。お好みで少量の醤油やレモンをたらしてもいいでしょう。

バター焼きにするとさらに濃厚に味わえます。貝柱が大きいので、なかなか火が通らないので、じっくり時間をかけて焼いてください。食べるまえに、かぼすやレモンを搾ってかけると一層美味しくお召し上がりいただけます。
お届けについて
発泡スチロールの箱に貝を敷き詰めて、食べ方・保存方法を記載したパンフレットとともに発送いたします。
15、20、30、50個入りを選べます。殻の色やサイズは選択できませんのでご了承ください。季節によって若干サイズが異なります。

※注意点※
口が開いた状態でお届けになります。緋扇貝はもともと海中で口を開いたり閉じたりしながら生息しています。口が開いているから鮮度が悪いというわけではありません。
商品の情報
品名緋扇貝
内容量15個/20個/30個/50個から選べます。
保存方法生ものですので、届き次第できる限り早くお召し上がりください。
保存する場合は、殻付きのまま冷凍すると風味は落ちますが5日間程度保存できます。殻付きのままラップで包み冷蔵庫で保存することもできますが、なるべく早くお召し上がりください。
生産者後藤緋扇貝養殖販売・後藤文明
発送場所大分県佐伯市蒲江屋形島