TOPへ
戻る

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 店舗・生産者一覧 > 野菜・きのこ > 玉ねぎ > はだファーム(ティアスイート)

はだファーム(玉ねぎ/ティアスイート)

産地:兵庫県淡路島
7月から
発送時期:
淡路島産の生で甘い玉ねぎ「はだファームのティアースイート」
淡路島でただ一軒だけで作られる希少品種ティアースイート
淡路島といえば、美味しい玉ねぎが作られる産地として有名です。それは、土壌、気候、玉ねぎの品種がベストにマッチしているため。淡路島を含む兵庫県の生産量は日本3位です。そんな玉ねぎのメッカにおいても、たった1軒しか栽培していない玉ねぎの品種があります。それがティアースイートです。

ティアースイートを栽培されているのは、はだファームの秦清さん。秦さんは玉ねぎで30年以上の栽培歴がある大ベテラン。でも、この品種が出てきた2008年には、その甘さにとても驚いたそうです。その秘密は、この品種が玉ねぎの刺激性・催涙成分である硫化アリルとピルビン酸が少ないため。辛味が少ないため、とても甘く感じる玉ねぎなのです。薄く切って、30分ほど空気にさらしておくだけで、生で食べることができます。
糖度10度超えで辛味がなく甘い
ティアースイートの糖度は10度。苺なみの甘味があります。ただ、この糖度なら、他の篤農家が作る玉ねぎでもあります。ティアースイートが甘いのは、辛味が少ないからです。玉ねぎの切ると涙が出てくる刺激成分が、食べるとピリピリと辛く感じます。これは硫化アリルとピルビン酸という物質が原因となっています。この物質が元々少ないのがティアースイートです。

まったく含まれていないわけではないので、そのまま食べると、さすがに辛味があります。そこでティアースイートを薄く切って空気に30-60分ほどさらしておくと、あの刺激的な辛さが消えて、サラダとして食べられるようになります。水にさらす必要がないんです。水にさらすとせっかくの風味や旨味が流れてしまいますから、空気さらしで食べられるティアースイートのサラダは格別です。
栽培が難しく収量がすくないティアースイート
ティアースイートは、普通の玉ねぎの7割ほどしか収穫できません。栽培も難しく、肥料の加減や水の調整に骨が折れる品種です。とても繊細な玉ねぎです。収穫後も困難が。外の皮が薄いので、写真のようにぱっくり割れて中の白肌が見えてしまいます。こうなると長持ちさせることも難しいわけです。

そのためか、美味しいけどあえてティアースイートに挑戦する農家さんが現れないのが現実。また、四毛作ができる淡路島において、ティアースイートは米との二毛作が限界。それでも価値のあるものを作りたいと秦さんは挑戦しています。
お届けについて
写真左の箱に入れて産地直送いたします。写真右のような乾燥用ネットを同梱いたします。
すぐに食べない分は、風通しのいい軒先などに吊っておけば、9月いっぱいぐらいまで保存できます。
内容量は10kgです。乾燥用ネットは、5kgまで入れることができます。

1 件中 1-1 件表示 

淡路島・はだファームのティアースイート(10kg)

淡路島・はだファームのティアースイート(10kg)

送料無料
  • 産地直送
  • 配送日指定不可

3,300円(税込)

在庫無し

販売を終了しました。

兵庫県南あわじ市の湊さんが作る甘い玉ねぎティアースイート。【注意】発送は7月中旬から。ご注文から3日〜8日ほどで発送いたします。


1 件中 1-1 件表示