TOPへ
戻る

美味しい安心な”食”を厳選!日本全国から食材・特産品をお届けします

こんにちは、ゲスト様

ホーム > 店舗・生産者一覧 > フルーツ・果物 > すいか > 笹原農園(尾花沢スイカ)

ホーム > 商品カテゴリー > フルーツ・果実 > すいか > 尾花沢すいか

ホーム > 産地一覧 > 東北 > 山形県

笹原さんの尾花沢すいか 5L(約10kg)/1玉入り

笹原さんの尾花沢スイカ 5L(約10kg)

送料無料
  • 産地直送
  • 配送日指定不可

商品番号 20600007

山形県尾花沢市の笹原さんがつくる完熟の尾花沢スイカ。濃厚な味わいとシャリ感を追い求めた極上のすいかです。5Lサイズは約10kg、直径約29cmほどです。【注意】発送は7月下旬から8月下旬です。収穫状況により発送まで2週間以上かかる場合がございます。

3,980円(税込)

40ポイント還元

[ 送料込 ]

販売を終了しました。

【販売期間:8月9日9時0分8月16日8時59分

完売もしくは販売期間を終了致しました

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入り登録済
レビューを書く
商品の説明
笹原一好さんが極上すいかを作り上げる笹原農園
農園主の笹原一好さんは産直を始めて35年のスイカ栽培の名人です。
笹原さんが目指すスイカは、しっかり完熟していて甘みがあり、シャリシャリとしたスイカらしい食感があるものです。

スイカは昼夜の寒暖差が大きいほど甘みを増します。尾花沢市は山々に囲まれた盆地にあります。フェーン現象で昼間は猛暑になりますが、夜は気温がグッと下がるという1日の気温差が非常に大きい土地柄でスイカ栽培に最適です。

笹原さんは、この恵まれた自然環境にくわえ、安心・安全に配慮して栽培されています。肥料は有機肥料を中心に使用し、土壌に浸透する硝酸態の肥料は環境保全の懸念から極力使用しないとのこと。
農薬については、すいかは病害虫に弱い面があるため必要最低限の使用に抑え、天然物由来の農薬を使用して栽培しています。
尾花沢スイカとは
尾花沢スイカは山形県尾花沢市を中心とした産地でのみ作られるすいかのブランド。その極上の甘味と爽快な歯ごたえが特徴です。

この地域の土は黒墨土と呼ばれるローム層の表土で、成長期に水をきらうすいかの栽培にはうってつけの土壌なのです。この特別な土で育った『尾花沢スイカ』は、果汁をたっぷりと含みながら、しゃきしゃきとした爽快な歯ごたえがあります。
美味しさの秘密は間引きにあり
笹原さんのスイカは、通常の糖度が11度前後のところを13度以上になるものがあるほどです。

その美味しさの秘密は、贅沢に間引きされた栽培にあります。1個1個にこだわりの有機肥料の養分が行き渡るよう間引かれます。

収穫量を増やすのではなく、あくまで1個1個の品質を高めることに徹しています。そのため、全てのスイカがいつ植えられたか、何日経過しているかが把握されています。十分な期間育てられた笹原さんのスイカはすべてが完熟の状態で収穫されます。
商品の情報
品名尾花沢スイカ
内容量5Lサイズ・約10kg(直径約29cm)
生産者笹原一好
発送場所山形県尾花沢市